代表者 プロフィール

池田 薫

㈱CONSONANCE 代表取締役

私は、子どもたちが自分を愛し、未来に夢と希望をもって笑顔で生きていく環境を作ります。

【主な活動】

1987年、大学で音楽ピアノ専攻科修了後、短大保育科の非常勤講師として勤務しながら、幼児期での様々な体験が人間の基礎となることを学ぶ。

1992年、音楽にはまず感じること、その上での表現が大切とし、自然体験をさせる IKEDA PIANO CLUBを開業。嫁いだ先が山手であるにもかかわらず、多くの生徒に恵まれる。

2001年4月、長年の夢だった、伴奏のプロとして学ぶ登竜門としてイーストマン音楽大学のセミナーに挑戦し、アカンパニー部門(伴奏)138名中の6名に選抜合格する。
しかし同居の義父の新盆と時期が重なり、そこから夫のDVが始まり、心身喪失していく。同年12月、緊急入院から、別居生活へ。子どもとの生活の為に、天職であるピアノ教師を手放し、高齢者福祉の世界に入る。

2003年、高齢者福祉会社の立ち上げに関わり、統括マネージャーに就任し、その後役員に就任する。就任中、コーチングに出会い、社内コーチングを行う。

2006年、自身の能力の限界と過労により、重度の鬱を発症、退社。

2007年、NLPという心理学を学び、重度の鬱から奇跡的に脱出する。毎年3万人もの自殺者を未然に防ぐにはと、ボランティア団体LIVE to live実行委員会を立ち上げ、「五感コンサート」を開催。企画から半年足らずで700を動員。その翌年には全国介護従事者全国大会にて5000名の来場者へ、また翌々年には栃木県サンケイ新聞主催にて開催し、好評を博す。

2011年、五感コンサートの発信から、鬱や傷ついた大人向けの単発のイベントでは根本の解決にならないと気付き、子ども向けに継続的かつ長期的なサポートが必要と、 ㈱CONSONANCEを設立。

2012年、「しつこく言うより、親のしぐさで子どもが変わる!」 をPHP研究所より出版。書籍の寄付をし、多くの保護者や先生方の共感を得る。その後、近隣自治体教育委員会、市内外母親学級、放課後指導員研修、中学教職員、介護職員、企業よりセミナーを委託され、受講者は県内外5000名を超える。

同年3月、子どもたちに直接指導するだけでなく、母親も一緒に学びサポートする場を設けようと、【じょいふるピアノハウス 厚原校】を開校。

2016年より、不登校専門カウンセラーの先生より、全国の不登校のお子さんを抱える親御さん延べ900名へ、非言語コミュニケーションと本物の共感のセミナーを委託。

2021年現在、オンラインにて全国にセミナーを提供。

 

【経歴(役職)】

2007年~ LIVE to live実行委員会委員長

2010年 富士市教育振興基本10か年計画策定委員会委員(市民女性代表)

2011年~2013年 静岡県立富士東高等学校学校評議員

2013年~2016年 静岡県立高校教諭採用試験 二次試験面接官(一般推薦)

2017年~一般社団法人 子ども自信協会理事

2018年 富士市子ども未来課あり方検討委員

2019年 富士市青少年育成事業「絆無限の島」実行委員長